玉川上水ラムサール条約登録の可能性をさぐる~いのちを育む水と緑の回廊~

ramusa-ru003

私たちの身の回りでは、畑や、緑地がどんどん家になったり、道路になったりしています。こどもたちの未来に、緑を残すにはどんな方法があるのでしょうか。ラムサール条約とは、人工的な小河川を含む湿地を守る条約です。とても柔軟な条約で、なんと、「謎の水性蛇が棲息する」と言う理由で登録されている場所があるくらいです!さらに、登録されなくても、その基本理念は緑を守るために誰もが利用できるのです。

このシンポジウムでは、ラムサールセンター事務局長中村玲子さん自ら、ラムサールの「いろは」とKODOMOラムサールについてお話しくださいます。また、ラムサール登録地谷津干潟の芝原達也さんには登録の経緯や活動について、鷹の台に以前お住まいだった日本自然保護協会の辻村千尋さんからは玉川上水がどういう点で価値があるのかについて専門的にお話ししていただきます。

日時= 11月30日(土)午後6時半~9時 [開場6時]
場所=小平市中央公民館ホール(西武多摩湖線青梅街道駅より徒歩5分)
資料代=300円 定員=150名
参加申込=下記問合せ先、またはhttp://kokucheese.com/event/index/120251/
問合せ=042-347-0153 [りー]satoko.lee@gmail.com
チラシダウンロード

パネラー
中村 玲子氏(ラムサールセンター事務局長)
辻村 千尋氏(公益財団法人 日本自然保護協会 保護・研究部)
芝原 達也氏(谷津干潟自然観察センター CEPA活動コーディネーター)

主催:ちいさな虫や草やいきものたちを支える会
特別協力:玉川上水ネット http://www.ngo-npo.org/josui/
賛同団体:
グリーンアクティブ
NPO法人 小平・環境の会
小平市玉川上水を守る会
こだいら菜の花プロジェクト
玉川上水ライフらいんproject
どんぐりの会
日本自然保護協会・ 自然観察指導員東京連絡会
NPO法人Mystyle@こだいら
フォルムクラブ
玉川上水ウォッチングクラブ
第7回「西武環境保全活動助成金」助成事業

IMG_0001
玉川上水は、多摩川の源流から都心の緑地帯へ、生き物が移動する緑豊かな通り道として大きな役割を果たしています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    seks telefony (水曜日, 01 11月 2017 03:07)

    nierozpracowany

  • #2

    sex telefon (金曜日, 03 11月 2017 18:32)

    nieprzebrzmiewanie